ムラサキツバメの幼虫とアミメアリ

【 ムラサキシジミ Narathura bazalus 】 の幼虫を探しに、近所の公園へ行った。

食樹となる [ マテバシイ ] の蘖を探すと、程なく見つける事が出来た。

その幼虫には、【 アミメアリ Pristomyrmex punctatus 】 が沢山まとわり付いていた。

【 アミメアリ 】 は、ボディーガード をする代わりに 【 ムラツ幼 】 の「蜜腺」から

分泌される「蜜」を貰うという共生関係が成り立っている。

それにしても・・・これだけの数の「アリ」が群がっている 【 ムラツ幼 】 を見たのは初めてだ。

【 ムラツ 】 は元々、南方系のチョウである。その辺りの事はまた、別の機会に記そうと思う。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅢ + M.ZUIKO 90mm F3.5 Macro PRO + STF-8

神奈川県川崎市 「近所の公園」

コメント

タイトルとURLをコピーしました