イチモジフユナミシャク

Operophterarectipostmediana画像は♂個体。「ソメイヨシノ」の根本に止まっていた。♀個体の「翅」は小さく、飛ぶ事は出来ない。が・・・「エメラルド色」をしていて非常に美しい。少々、記録を遡ってみると・・・・・3シーズン...

クロバネフユシャク

AlsophilafoedataY-フィールドにて【クロバネフユシャクAlsophilafoedata】が発生した。トイレには10数頭の【クロバネフユシャク】が止まっていた。その中で、早くも[ヒメグモ類]のモノと思われる「網」に囚われた♂個...
チョウ

ムラサキツバメ ♂

Narathurabazalus午後から暖かくなる。と、天気予報が言っていたので、午後になるのを待ち・・・フィールドへ。狙うは、数回振られている「ムラツ」こと【ムラサキツバメNarathurabazalus】。早速、1頭の♂個体が「アオキ」...

スギタニモンキリガ

Sugitanialepida「裏山」では[ヨスジノコメキリガ Eupsilia quadrilinea]と共に「最も普通に見られる」。私は、5m置き程度に間をあけて「糖蜜」を撒いてゆく。しかし・・・・・どの「糖蜜」ポイントを見ても・・・・...

フユシャクの一種

Alsophilaspp.暖かいので、ムラシorムラツでも出ないか。と、愛犬&我奥様を伴い・・・大きな公園へ行った。暖かく、陽射しも良いのだが・・・・・風が強く、冷たい・・・・・コレではチョウは出ないであろうから、「手すり」探索に切り替えた...

ヨスジノコメキリガの交尾

Eupsiliaquadrilinea暮れ〜正月勤務が終わった。疲れていたので、「裏山」を一回りして「虫撮り」を終えよう。と思った。が・・・・・「糖蜜」も撒いていないので・・・・・ルッキングしか出来ない。。。それでも、「手がかり」は欲しいの...

キマエキリガ

HemiglaeacostalisY-フィールドでの撮り始め。朝、見つけた。年を越す事もある様で、大阪だかでは、1月中旬位の記録があった。ナンダカワザトラシイ画像であったので、使うのを躊躇ったのだが・・・コレしか画像が無く仕方なしに掲載。さ...

2024年 年跨ぎ撮り始め

Erannisgolda2024年がスタートしました。本年も宜しくお願い致します。暮れの名物歌合戦にウトウトとしていたら見たかった外タレが終わっていた・・・・・。気を取り直し、「年跨ぎ撮り始め」へ出かけた。除夜の鐘の音が終わる頃・・・・・よ...
虫徒然

2023年 今年の初見虫

Orthosiaellaカメラがデジタルに移行してから、本格的に「虫」を撮り始めた(それまでは植物中心)。ソレから、約22年。同じ様な場所を中心に「虫撮り」をしていて今更「初見」もナカナカ無いモノと思うが・・・2月22日、Y-フィールドにて...

シロオビフユシャク

Alsophilajaponensis「裏山」で【シロオビフユシャクAlsophilajaponensis】の成虫が発生した様で、マンションの壁に止まっていた。やはり、本種を含む[GenusAlsophila]や[GenusInurois]...