鞘翅目

鞘翅目

トラフコメツキ

Selatosomusonerosus春を飛び越し、初夏の様な陽気。[モンシロチョウ]でも出ていないか。と、Y-フィールドの南斜面を歩く。程なく、[キタキチョウ]が横切り、[キタテハ]が続く。ふと、「甲虫」らしきモノが飛ぶのを見つけた。飛ん...
鞘翅目

シラホシハナムグリ

Protaetiabrevitarsis1月27日はよく晴れていたが、気温はソレほど高くは無かった。が・・・・・目の前を飛ぶ「虫」を叩き落とした。。。近付くと、なんと「ハナムグリ」である。。。トリアエズ、パックに入れて持ち帰った。帰宅後、調...
鞘翅目

ムネアカオオクロテントウ

Synonaconsanguinea元は中国などに生息する、「外来種」。[クズ]につく、[マルカメムシ]の「幼虫」を捕食する。コンナに可愛い表情(というか、仕草)をしているが・・・レッキトシタ「プレデター」である。以前、市内での生息分布に関...
鞘翅目

ヨツモンカメノコハムシ

Laccopteraquadrimaculata広く熱帯アジアに分布し、日本では沖縄にだけ生息していた「虫」が何故、冬はやたらと寒い関東で世代を繰り返せるのか?サツマイモの大害虫だそうだが、私にはサツマイモよりもヒルガオの方が重大であり、こ...
鞘翅目

クズクビボソハムシ

 Lemadiversipes中国からの外来種。幼虫・成虫ともに[クズ]喰い。凄まじい勢いで[クズ]の葉を食い尽くす。2016年、東京都で見つかり、私が川崎市内で見つけたのが、2020年。出来れば、「葉」一面に群がる【クズクビボソハムシ】を...
鞘翅目

コウゾチビタマムシ

Trachysbroussonetiae和紙の原料となる、[コウゾ]や近縁の[カジノキ]等を採食する[タマムシの仲間]。体長:3mmを切る程度の大きさであるが、MZ90mmMacroの最短撮影距離ではこの位の大きさで写る。食べる「葉」に相当...
鞘翅目

カブトムシ

Trypoxylusdichotomusseptentrionalisいくら未だ30℃を下回る事が無い。とはいえ・・・・・・9月20日にカブトムシを見る(撮る)とは思いもしなかった・・・・・。OLYMPUSOM-DE-M1MarkⅢ+M.Z...
鞘翅目

コシマゲンゴロウ

Hydaticusgrammicus「日光浴」をしているもの。と、写真を撮ったが・・・・・現像をしてみると、左鞘翅が無い様である。これではアクアラングの様に鞘翅の下に空気を溜める事が出来ない。と、いうことは・・・・・潜ることも出来ない。残念...
鞘翅目

ウバタマムシ

Chalcophorajaponica何故か[ススキ]の葉に止まっていた。周りの田圃が色付いていたので、魚眼でも覗いて見たが・・・・・没。久しぶりに大型の甲虫に会うとドキドキするものである。。。OLYMPUSOM-DE-M1MarkⅢ+M....
鞘翅目

ヤノナミガタチビタマムシ

Trachysyanoi先日の観撮で最初に見つけた「虫」が、【ヤノナミガタチビタマムシ】。[ケヤキ]の「実生」から出た葉に、コレデモカとついていた。私にとって「チビタマムシ類」は、「小さくて撮りづらい」だけではなく、「模様が出るか」な、ライ...