直翅目

直翅目

シロバナタンポポ上のヤブキリ

Tettigonia orientalis 「裏山」には、[ シロバナタンポポ araxacum albidum ] が少ないが、自生している。 その、[ シロバナタンポポ ] の「花粉」を食べようと、【 ヤブキリ Tettigonia o...
直翅目

カネタタキ ♀

Ornebius kanetataki 真冬並みの寒い一日。活動している「虫」もナカナカ見つからない。 そんな中、「裏山」のフェンスに 【 カネタタキ 】 の♀を見つけた。 ドウヤラ、[ 鱗翅目 ] の「幼虫」を食べている様である。 何時、...
直翅目

サトクダマキモドキ

Holochlora japonica マンションの入り口に 【 サトクダマキモドキ Holochlora japonica 】 が居た。 昨日掲載した撮影機材の内、左側のセットで撮ったもの。 いつもは、フラッシュの照射角度を 90° にし...
直翅目

マツムシ ♀

Xenogryllus marmoratus 実は・・・・・先に見つけたのは・・・・・♀個体であった。 友人を鳴いている場所へ案内すると、「声」の主が 【 マツムシ 】 である事は分かった。 が・・・その後の捜索を如何にするか? 叢を掻き回...
直翅目

マツムシ ♂

Xenogryllus marmoratus 先週の夜、愛犬の散歩で市境の公園を歩いていると・・・・・聴き慣れない「虫の声」が聞こえた。 童謡で馴染みのあるモノの筈だが、実際に「声」を聴くのは初めてで確信が持てない。 友人に「声」の見本を送...
直翅目

ヒサゴクサキリ

Palaeoagraecia lutea Y-フィールド で見つけた。 見つけた時は、「変なクビキリギス。」と、思い・・・・・スルーしかけた。 が・・・・・「ん?ヒサゴクサキリ?」 見たことも無い「虫」の名前が浮かんだ。 分布を調べてみると...
直翅目

ショウリョウバッタ

Acrida cinerea 愛犬の散歩中に 【 ショウリョウバッタ 】 が現れた。 このカラーパターンが一番好きである。 iPhone 12mini 神奈川県川崎市「奥裏山」
直翅目

キリギリス類の一種

Gampsocleis spp. フィールド Y は子供の頃から通い慣れたフィールドである。 此処に 広義の「キリギリス」は生息していなかった筈であるが、 2019年夏に鳴き声・生息を確認。「放虫」と思われる。 ので、「キリギリス類」のドノ...
直翅目

ヤブキリ

Tettigonia orientalis ヤブキリの2齢幼虫が「外来種」の「キショウブ」の花に居た。オソラク、「花粉」を摂食しているものと思われる。「キショウブ」は明治頃にヨーロッパから移入された「外来種」である。綺麗な為、駆除されにくい...